梶山経産相「電気効率使用を」=寒さで暖房需要増加

経済・ビジネス 政治・外交

梶山弘志経済産業相は12日の閣議後記者会見で、厳しい寒さで暖房機器の使用が増加し電力需給が逼迫(ひっぱく)していることを受け、電気機器の効率的な使用を呼び掛けた。

梶山氏は、寒波の影響による太陽光発電の出力低下や、火力発電所の燃料である液化天然ガス(LNG)の在庫減少の状況を説明。暖房は利用を継続しつつ、使っていない部屋の電気を消すなど「電気の効率的な使用を続けてもらいたい」と述べた。数値目標などを定めた政府による節電要請は現時点で不要との考えも示した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 電力 資源エネルギー政策 日本