西之表市長に八板氏再選=馬毛島基地に反対―鹿児島

政治・外交

任期満了に伴う鹿児島県西之表市長選は31日投開票され、無所属現職の八板俊輔氏(67)が、自民党県連が推薦する無所属新人で市商工会長の福井清信氏(71)を破り、再選を果たした。投票率は80.17%。

米軍空母艦載機の離着陸訓練(FCLP)の移転先として、防衛省が同市の無人島、馬毛島で進める自衛隊基地建設計画の是非が争点だった。反対派の八板氏が勝利したものの、福井氏との票差はわずか144票で、基地建設に対する民意は割れた形だ。今後、政府の動きに影響が出る可能性もある。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 選挙 日本 九州 鹿児島県