河井案里被告が議員辞職検討=買収事件で有罪、3日にも

政治・外交 社会

2019年の参院選をめぐり公職選挙法違反で有罪判決を受けた参院議員の河井案里被告(47)=自民党を離党=が、議員辞職を検討していることが分かった。複数の関係者が2日、明らかにした。早ければ3日にも山東昭子参院議長に辞職願を提出するとみられる。

辞職願が提出されれば、本会議で許可される見通し。衆院解散がなければ、参院広島選挙区補欠選挙は、4月25日投開票の衆院北海道2区、参院長野選挙区の補選と合わせて行われる。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 国会 選挙 裁判 社会 日本 北海道 甲信越 長野県 中国 広島県