東京ディズニー、入場制限延長=3月7日まで、開園午前10時に

経済・ビジネス

オリエンタルランドは3日、運営する東京ディズニーランド(千葉県浦安市)と東京ディズニーシー(同)で実施している入場者数の制限を3月7日まで延長すると発表した。政府の緊急事態宣言延長を受けて対応する。今月13日から3月7日までは、開園時間を現在から1時間遅らせて午前10時にする。チケット料金の変更はしない。

閉園時間は午後7時で変更しない。二つのテーマパークとも、1日5000人を上限とする入園者数の制限を続ける。同社は「アトラクションなどは時間変更前と同じように楽しめる」(広報)と説明している。

新型コロナウイルスの影響による臨時休園から約4カ月ぶりに営業を再開した当時の東京ディズニーランド=2020年7月1日、千葉県浦安市新型コロナウイルスの影響による臨時休園から約4カ月ぶりに営業を再開した当時の東京ディズニーランド=2020年7月1日、千葉県浦安市

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 日本