菅首相長男、違法接待か=総務省幹部ら、週刊誌報道

政治・外交

総務省の谷脇康彦総務審議官ら幹部4人が昨年、衛星放送関連会社に勤める菅義偉首相の長男から、国家公務員倫理法に抵触する可能性のある接待を受けたと週刊文春が3日、電子版で報じた。首相は同日、首相官邸で記者団に「まったく承知していない。総務省で適切に対応されると思う」と語った。同省は、事実関係を確認している。

報道によると、首相の長男は衛星放送チャンネルを運営する会社の役員という。同省が許認可権を持っており、同法が禁止する利害関係者からの接待に当たる可能性がある。加藤勝信官房長官は同日の記者会見で、「報道そのものについて具体的に承知していないので、コメントは差し控えたい」と述べた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 日本