森会長発言は「不適切」=東京五輪組織委

スポーツ

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長による女性蔑視と受け取れる発言への批判が続いていることを受け、組織委は7日、「森会長の発言は五輪・パラリンピックの精神に反する不適切なもの」との見解を発表した。声明文では「『多様性と調和』は東京大会の核となるビジョンの一つ。ジェンダーの平等は東京大会の基本的原則の一つ」と強調した。

また組織委は「私どもは、改めてビジョンを再確認し、引き続き、人種、肌の色、性別、性的指向、言語、宗教、政治、障がいの有無などあらゆる面での違いを尊重し、たたえ、受け入れる大会を運営する」と訴え、理解を求めた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース オリンピック一般もの スポーツ 日本 東京都