日米豪印、首脳会談を検討=対中連携強化、テレビ会議で

政治・外交

日本と米国、オーストラリア、インド4カ国による連携の枠組み「クアッド」で、テレビ会議方式による首脳会談の開催を検討していることが8日、分かった。日本政府関係者が明らかにした。バイデン米大統領が呼び掛けたもので、中国の海洋進出を念頭に、「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現に向けて、4カ国の連携を強化するのが狙い。

日米豪印4カ国の首脳会談は実現すれば初めて。外相会談はトランプ米政権下の2019年9月に初めて開かれ、20年10月には日本で2回目が行われた。バイデン大統領も引き続き4カ国の枠組みを重視する方針を表明。菅義偉首相とバイデン大統領が先月28日に電話会談した際も、4カ国の協力強化を確認していた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 オーストラリア 中国 インド 日本 米国