五輪4者会談、欠席へ=森氏女性蔑視発言受け―小池都知事

政治・外交 スポーツ

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の女性蔑視発言を受け、東京都の小池百合子知事は10日、近く開催予定の東京五輪のトップ級4者会談について「今はポジティブな発信にならないと思うので私は出席することはない」と述べた。都庁で記者団の取材に答えた。

都には9日までに苦情や抗議が1405件寄せられ、道案内などを行う「都市ボランティア」の辞退も97件あった。小池氏は「非常に悲しい。新型コロナウイルス(の感染)を抑え、そして盛り上げていく中でこれだけ皆さんに不快な思いをさせてしまい、開催都市の長として残念に思う」と話した。

会談は小池氏のほか、森氏と国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長、橋本聖子五輪担当相が出席し、今月中に開くことが決まっていた。

加藤勝信官房長官は10日の記者会見で、小池氏の発言について「政府として評価する立場にはない」と言及を避け、4者会談の日程は「現段階で何ら決まったものはない」と説明した。

記者団の取材に応じる小池百合子東京都知事=10日午前、都庁記者団の取材に応じる小池百合子東京都知事=10日午前、都庁

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 行政一般(政治欄向け) オリンピック一般もの スポーツ 日本 東京都