宮城、福島で震度6強=負傷者情報も、確認急ぐ―津波の心配なし・気象庁

社会

13日午後11時7分ごろ、福島県沖を震源とする地震があり、宮城県蔵王町、福島県相馬市などで震度6強の揺れを観測した。気象庁によると、震源の深さは55キロ。地震の規模(マグニチュード=M)は7.3と推定される。福島県沖ではその後も最大震度1~3、M3~5級の地震が相次いだ。沿岸では若干の海面変動の可能性はあるが、津波の被害の心配はないという。

気象庁によると、2011年3月に起きた東日本大震災の余震と考えられる。鎌谷紀子地震情報企画官は記者会見で「揺れの強かった地域は、今後1週間、最大震度6強程度の地震に注意してほしい」と呼び掛けた。

福島県によると、白河市で1人、矢吹町で3人が軽傷を負った。常磐自動車道で土砂崩れがあり、トラック1台が巻き込まれた可能性があるという。宮城県警によると、県内で地震によるとみられる火災が3件起きたが人的被害はない。

原子力規制庁によると、東京電力福島第1、第2原発に異常はない。東北電力女川原発(宮城県)、日本原子力発電東海第2原発(茨城県)からも異常の報告はないという。

東電によると、午後11時45分時点で、首都圏の6都県で計約83万軒が停電した。東北電によると、岩手、宮城、福島各県で計約9万軒が停電した。

地震の影響で、JR東日本は東北・上越・北陸各新幹線の運転を一時見合わせた。一部区間で停電も発生しているという。

主な各地の震度は次の通り。

震度6強=宮城県蔵王町、福島県国見町、相馬市、新地町

震度6弱=宮城県石巻市、福島市、福島県郡山市

震度5強=仙台市、福島県いわき市、栃木県那須町

震度5弱=宮城県多賀城市、福島県会津美里町、栃木県大田原市、岩手県一関市、山形県米沢市、茨城県日立市、埼玉県加須市。

災害対策本部で地震による被害状況の確認に追われる福島県職員=13日夜、同県庁災害対策本部で地震による被害状況の確認に追われる福島県職員=13日夜、同県庁

13日夜に発生した地震について記者会見する気象庁の鎌谷紀子地震情報企画官=14日未明、東京都港区13日夜に発生した地震について記者会見する気象庁の鎌谷紀子地震情報企画官=14日未明、東京都港区

陸上自衛隊のヘリコプターが撮影した、土砂崩れが起きた福島県の常磐自動車の現場。道路を覆う大量の土砂のようなものが見える=14日未明(陸上自衛隊提供映像より)陸上自衛隊のヘリコプターが撮影した、土砂崩れが起きた福島県の常磐自動車の現場。道路を覆う大量の土砂のようなものが見える=14日未明(陸上自衛隊提供映像より)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 地震・噴火 社会 日本 東北 宮城県 福島県