東証でネットワーク障害=株取引に影響なし

経済・ビジネス

東京証券取引所で15日朝、システムの一部に障害が発生した。東証が証券会社などに相場情報を配信するネットワークに問題が生じたという。株式売買に影響はないと説明している。

東証によると、障害は15日午前8時ごろ発生。ネットワークでは売買の注文や約定、価格などに関する情報を証券会社や情報会社に配信しているが、午前8時から受け付けた大量の注文に関する情報を配信し始めたところ、複数ある系統の一部で情報の順番が前後して流れた。その後は正常に配信されている。東証は原因を調べている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 金融・証券 株式 日本