国内の感染ペース鈍化続く=週1万人、死者は542人増―新型コロナ

社会 暮らし 政治・外交

国内で確認された新型コロナウイルス感染者は15日午前10時現在、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗船者らを含め41万6673人で、前週から1万384人増えた。1週間の新規感染者は前週(1万5601人)を下回り、5週連続で減少した。

都道府県別の累計感染者は東京都が10万6505人(前週比2660人増)で最も多く、大阪府4万5947人(同871人増)、神奈川県4万3264人(同983人増)と続いている。

死者の累計は前週比542人増の6983人。この1週間の死者数は8日午前10時までの1週間(675人)より減少したが、増加ペースは新規感染者ほど鈍化していない。都道府県別では東京都1131人(前週比108人増)、大阪府1054人(同56人増)、北海道639人(同19人増)の順に多い。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 健康・医療 暮らし 社会 (社会)保健衛生医療・社会保障行政 日本