町長が再稼働同意=40年超の美浜原発3号機―福井

経済・ビジネス

関西電力が40年を超える運転を目指す美浜原発3号機(福井県美浜町)について、同町の戸嶋秀樹町長は15日、再稼働に同意する意向を表明した。40年超の原発再稼働に地元首長が同意したのは、同県高浜町の高浜原発1、2号機に続き2例目。

今後は県議会と知事の判断が焦点となる。杉本達治知事は、16日から始まる定例議会に再稼働の議論を促す意向を示している。

戸嶋町長は15日、町役場で議長と面談し、「いろいろな要件を勘案し、最終的に(再稼働への協力)要請に同意すると判断した」と伝えた。その後、記者団に「半世紀にわたって原子力と共生の町づくりを進めてきた。(再稼働は)地域経済にもプラスの影響がある」などと語った。

町長は同日夕、県庁を訪れ、杉本知事に同意を報告。知事は「立地町の考えとして、しっかりと受け止める」と応じた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 原子力 日本 北陸 福井県