東京五輪「予定通り」7.7%=「中止」「延期」が半数超―国内企業

経済・ビジネス スポーツ

東京商工リサーチは15日、国内企業に対して2月1~8日にかけて行った東京五輪・パラリンピックに関するアンケート結果を発表し、「予定通りの開催」を望んだのは1万1432社中889社の7.7%だった。昨年7月28日~8月11日に行った前回調査から14.8ポイント下落した。

「開催延期」を選んだのが3778社(33.0%)で最多となり、「中止」が2624社(22.9%)で続いた。半数以上の企業が今夏の開催に否定的な意見を選んでおり、悲観的な空気が広がっていることを示す結果となった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経済調査・分析 経営一般 オリンピック一般もの スポーツ 日本