1月訪日客、98%減=変異ウイルス影響

政治・外交 経済・ビジネス

日本政府観光局が17日発表した1月の訪日外国人数(推計値)は前年同月比98.3%減の4万6500人だった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で大幅な前年割れが続いている。段階的な入国規制の緩和に伴い毎月の訪日客数は回復傾向にあったが、変異ウイルス対応で規制が強化された影響で、8カ月ぶりに前月比でも減少(2020年12月は5万8700人)した。

国・地域別では、ベトナムが2万人、中国が1万200人、韓国が2500人。変異ウイルスが流行している英国は300人だった。訪日客の大半は技能実習生や留学生とみられる。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 観光 観光政策 統計 日本