橋本氏、自民離党せず=「疑念持たれないよう行動」

政治・外交

東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子新会長は19日、所属する自民党を離党する考えはないことを明らかにした。党本部で記者団に語った。橋本氏は「疑念が持たれないように、スポーツと政治という国際オリンピック委員会(IOC)憲章にのっとってしっかりと行動する」と述べた。

橋本氏をめぐっては、組織委会長としての政治的中立性の観点から、参院議員の辞職や自民党の離党が必要との声が出ている。橋本氏は既に議員辞職しない考えを示している。

東京五輪・パラリンピック組織委員会の新会長に就任した橋本聖子氏=18日、東京都中央区〔代表撮影〕東京五輪・パラリンピック組織委員会の新会長に就任した橋本聖子氏=18日、東京都中央区〔代表撮影〕

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政党 日本