「将来の変化に適応を」=菅首相、防大卒業生に訓示

政治・外交

菅義偉首相は21日、防衛大学校(神奈川県横須賀市)の卒業式で訓示した。首相は、将来的に自衛隊に新たな任務が加わる可能性があるとの認識を示した上で、「強い意志を持って、進んで新しいことに挑戦して将来の変化に適応してほしい」と呼び掛けた。

首相は、海外での国連平和維持活動(PKO)などの新たな任務が自衛隊に付与されてきたことに触れ、「諸官の先輩は、30年前に誰も予測できなかった数々の任務に立派に対応してきている」と強調。今後30年についても、「これまでにない課題や脅威が現れ、新たな任務が自衛隊に付与されているのではないか」と述べた。

防衛大の卒業式で訓示する菅義偉首相=21日午前、神奈川県横須賀市防衛大の卒業式で訓示する菅義偉首相=21日午前、神奈川県横須賀市

卒業式を終え、帽子を投げて駆け出す防衛大の卒業生=21日午前、神奈川県横須賀市卒業式を終え、帽子を投げて駆け出す防衛大の卒業生=21日午前、神奈川県横須賀市

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 安保・防衛(政治面) 日本