菅首相、ワクチン接種で支援=日ベトナム首脳が電話会談

政治・外交

菅義偉首相は22日、ベトナムのグエン・フー・チョン共産党書記長兼国家主席と電話会談し、新型コロナウイルスワクチン接種に必要な保冷設備などの支援を伝えた。チョン氏は謝意を示した。両首脳は、2023年の日ベトナム国交樹立50周年に向けて、緊密に連携していくことで一致した。

菅氏は、中国海警局の武器使用権限を定めた「海警法」制定をはじめとする東・南シナ海情勢や、ミャンマー情勢について「深刻な懸念」を表明。北朝鮮の日本人拉致問題に関しては、理解と協力を重ねて求めた。チョン氏は「緊密に日本と連携していきたい」と応じた。

電話会談は、先のベトナム共産党大会でチョン氏の続投が決まったことを受け、ベトナム側が提案した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 日本 ベトナム