「アウティング」禁止条例成立=都道府県初、4月施行―三重県議会

政治・外交

性的指向のカミングアウトの強制と本人の同意なく暴露する「アウティング」の禁止などを盛り込んだ条例案が23日、三重県議会で可決、成立した。アウティング禁止などを明記した条例の制定は都道府県初。4月1日に施行される。

成立したのは「性の多様性を認め合い、誰もが安心して暮らせる三重県づくり条例」。性的指向や性自認にかかわらず全ての人の人権が尊重され、多様な生き方を認め合う社会の実現に寄与することをうたい、カミングアウトの強制やアウティングを禁じた。罰則は設けない。

県の役割として、性的指向などにかかわらず安心して働き暮らせる環境づくりに向けた施策の推進に努めるとした。アウティングの禁止などを盛り込んだ条例は、東京都豊島区や国立市、三重県いなべ市、岡山県総社市などが制定している。

都道府県で初となる「アウティング」禁止などを盛り込んだ条例を全会一致で可決した三重県議会=23日午前、津市都道府県で初となる「アウティング」禁止などを盛り込んだ条例を全会一致で可決した三重県議会=23日午前、津市

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 行政一般(政治欄向け) 日本 東京都 東海 三重県