対中制裁、日本は慎重=「人権のみの制裁規定ない」―加藤官房長官

政治・外交

加藤勝信官房長官は23日の記者会見で、中国による新疆ウイグル自治区の人権侵害をめぐり、日本としての対中制裁に慎重な姿勢を示した。外国人に資産凍結や輸出入規制などの経済制裁を科す外為法の要件に触れ、「人権問題のみを直接、あるいは明示的な理由として制裁を実施する規定はない」と説明した。

記者会見する加藤勝信官房長官=23日午前、首相官邸記者会見する加藤勝信官房長官=23日午前、首相官邸

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 中国 日本