日メコン会議、当面見送り=ミャンマー情勢で批判警戒―政府

政治・外交

政府は、3月までに国内開催を予定していたタイ、カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナムのメコン川流域5カ国との外相会議を、当面見送る方針を固めた。クーデターが起きたミャンマーから国軍の任命した外相が参加すれば、欧米各国を中心に「軍事政権を認めるのか」との批判を浴びかねないと判断した。複数の政府関係者が27日、明らかにした。

日メコンは毎年、外相・首脳会議をそれぞれ開催。日本側は3年ごとに東京へ招待している。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 国際会議 外交 日本 カンボジア ミャンマー タイ ベトナム