厚労省職員、深夜まで宴会=23人で時短要請中に

政治・外交 社会

厚生労働省老健局の職員23人が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言が解除された3日後の今月24日、東京・銀座の居酒屋で宴会を開催していたことが29日、分かった。東京都は飲食店に対し午後9時までの営業時間短縮を求めていたが、職員は深夜まで会食していた。厚労省は職員の処分を検討する。

厚生労働省、環境省が入る中央合同庁舎第5号館=東京都千代田区霞が関厚生労働省、環境省が入る中央合同庁舎第5号館=東京都千代田区霞が関

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 行政一般(政治欄向け) 社会一般 社会 日本 東京都