時事通信、LINEで為替情報=金融機関向けサービス

経済・ビジネス

時事通信社は30日、対話アプリLINEの公式アカウントを活用した為替や日経平均株価、投資信託などの金融情報配信サービス「JP Market Touch(マーケット・タッチ)」を4月1日に始めると発表した。相場急変時に知らせる機能などを備えており、顧客と非対面で接する金融機関の営業向けサービスとなる。

金融情報システム開発のモバイルサポート(東京)と共同開発した。新サービスは、両社が2018年から投信の基準価額や日米の株式市況をLINEで提供している「JIJI FUND MAIL/LINE版」に機能を追加。円相場や日経平均が事前に設定した水準に達したり、急変動したりした場合に通知する。金融機関が実施するキャンペーン情報も配信できる。

登録者の個人情報は取得しない。特設サイト https://financial.jiji.com/service/market_touch/ から無料トライアルや資料請求ができる。

時事通信社のLINE公式アカウントを活用した金融情報配信サービス「JP Market Touch」の画面時事通信社のLINE公式アカウントを活用した金融情報配信サービス「JP Market Touch」の画面

時事通信社のLINE公式アカウントを活用した金融情報配信サービス「JP Market Touch」の画面時事通信社のLINE公式アカウントを活用した金融情報配信サービス「JP Market Touch」の画面

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 金融・証券 国際通貨 新サービス 日本 東京都