原発処理水問題で懸念伝達=韓国外相、ケリー米特使に

経済・ビジネス 社会 政治・外交

【ソウル時事】韓国の鄭義溶外相は17日夜、同日訪韓した気候変動問題を担当するケリー米大統領特使と会談し、日本政府が東京電力福島第1原発の処理水を海洋放出する方針を決めたことへの「深刻な懸念」を伝えた。韓国外務省が発表した。

鄭氏はケリー氏に「今後、日本が国際社会により透明、迅速に情報を提供するよう米国が関心を持ち協力してほしい」と求めた。ケリー氏の発言は明らかになっていない。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 原子力 安全・危機管理 社会 外交 日本 東北 福島県 韓国 米国