日本人記者、拘束される=ヤンゴンの自宅から―ミャンマー

社会 政治・外交

【バンコク時事】ミャンマーのメディアによると、最大都市ヤンゴンで18日夜、日本人ジャーナリストの北角裕樹さんが治安当局に拘束された。北角さんは2月にも拘束され、その日のうちに解放されている。

BBC放送が目撃者の話として伝えたところでは、北角さんはヤンゴンの自宅アパートで拘束された。両手を挙げるよう命じられ、車両で連行されたという。

北角さんは元日本経済新聞記者で、ヤンゴンを拠点に取材活動を行っている。2月26日には国軍のクーデターに抗議するデモを取材中に拘束された。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 警察・治安 社会 戦争・紛争 日本 ミャンマー