逮捕の日本人記者訴追=禁錮3年の可能性も―ミャンマー

社会

【バンコク時事】ミャンマー国営テレビは19日夜、「虚偽のニュースを広めた疑い」で逮捕されたジャーナリストの北角裕樹さんについて、刑法違反で訴追されたと報じた。

適用されたのはクーデター後の2月中旬に改正された条項で、虚偽のニュースを流布したり、社会不安をあおったりした場合などは、最高で禁錮3年を科すと定めている。権力を握った国軍が恣意(しい)的に利用する可能性も指摘されていた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪 社会 日本 ミャンマー