国内感染5000人超=3カ月ぶり、大阪など最多―新型コロナ

社会 暮らし

国内で21日、新たに5291人の新型コロナウイルス感染が確認された。1日当たりの新規感染者が5000人を上回ったのは、1月22日以来、3カ月ぶり。死者は計49人、重症者は前日から22人増の791人だった。

大阪府では過去最多となる1242人の陽性が判明。新たな感染者は兵庫(563人)、奈良(112人)、三重(57人)、新潟(48人)、福井(26人)各県でも過去最多を更新。奈良県は初めて1日当たり100人を超えた。

東京都では843人の感染が確認された。都内の新規感染者が800人を超えたのは1月29日以来。直近1週間平均は665.3人で、前週から33.8%増えた。この日感染が判明した中で重症化リスクの高い65歳以上は84人。都基準の重症者は前日比2人減の48人。

兵庫県庁1号館=兵庫県神戸市中央区兵庫県庁1号館=兵庫県神戸市中央区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 健康・医療 暮らし 社会 日本 大阪府 兵庫県