緊急事態、徹底的な感染抑制を=連休控え国に提言―全国知事会

政治・外交

全国知事会(会長・飯泉嘉門徳島県知事)は24日、新型コロナウイルス対策でテレビ会議を開き、4都府県に緊急事態宣言の発令が決まったことを受けて国への提言をまとめた。短期間に集中して対策を講じるため、国民に行動変容を促す強いメッセージを出すよう要請。「簡単に再拡大しないレベル」までの徹底的な感染抑制を求めた。

提言では大型連休を控えて「人の流れを抑制するなど、格段にレベルアップした対策を打たなければならない」と指摘。感染拡大地域からの帰省や旅行の自粛を国民に呼び掛けるよう求め、旅行のキャンセル料は国が全額負担して実効性を高める必要があると主張した。

新型コロナウイルス対策で国への提言をテレビ会議で議論する全国知事会のメンバー=24日午前新型コロナウイルス対策で国への提言をテレビ会議で議論する全国知事会のメンバー=24日午前

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 行政一般(政治欄向け) 日本 四国 徳島県