浅川総裁、再選へ立候補=アジア開発銀行

経済・ビジネス

アジア開発銀行(ADB)で総裁を務める浅川雅嗣氏は26日、ADBのホームページを通じ、再選を目指して立候補する意向を表明した。浅川氏は2020年1月、5年の任期途中で退任した前任の中尾武彦氏に代わって着任。中尾氏の残り任期を引き継いだため、今年11月に任期が切れる。1966年のADB発足以降、総裁は浅川氏まで10代連続で日本から選ばれている。

浅川氏は、財務省で国際部門の事務方トップとなる財務官を務めた。ADB総裁としてこれまで、新型コロナウイルスへの対応に尽力してきた。

麻生太郎財務相は26日、アジア・太平洋地域の途上国がコロナ禍から復興するため、「浅川総裁の再選を強く支持する」との談話を発表した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 金融・証券 日本