地熱発電所「倍増目指す」=温室ガス46%減へ―小泉環境相

経済・ビジネス 政治・外交

小泉進次郎環境相は27日の閣議後記者会見で、菅義偉首相が表明した2030年度の温室効果ガスを13年度比で46%削減する新目標の達成に向け、「地熱(発電所)の設置数の倍増を目指す」と述べた。現在、全国で稼働している地熱発電所は60カ所余り。倍増により再生可能エネルギーの活用を進め、温室ガス削減につなげる考えだ。

小泉進次郎環境相小泉進次郎環境相

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 電力 環境行政(生物多様性も、統計類も) その他エネルギー 日本