ベトナム消費者金融に出資へ=最大手、1000億円超―三井住友FG

経済・ビジネス

三井住友フィナンシャルグループ(FG)は28日、ベトナムの消費者金融最大手、VPバンクファイナンス(ホーチミン)に出資すると発表した。10月にも株式の49%を取得する。出資額は1000億~1500億円規模の見通し。成長が見込めるアジアの事業強化を加速する。

VP社はベトナム大手銀行の子会社。「FEクレジット」の商号で消費者金融事業を手掛け、約5割の国内シェアを握る。三井住友FGはグループ会社を通じ株式を取得。2桁成長が見込まれるベトナムの個人ローン市場で収益拡大を狙う。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 国際業務 提携・合併・買収 日本 ベトナム