五輪への看護師派遣は可能=菅首相「医療に支障来さず」

政治・外交 スポーツ

菅義偉首相は30日、東京五輪・パラリンピック組織委員会が日本看護協会に依頼している大会期間中の看護師500人派遣について、「現在休まれている方もたくさんいると聞いている。そうしたことは可能だ」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

看護師派遣をめぐっては、新型コロナウイルス感染拡大への対応を優先すべきだとしてツイッター上などで反対論が広がっている。首相は「そうした声があることは承知している。支障がないように全力を尽くしていきたい」と語り、医療提供体制に影響が出ないよう努める考えを示した。

五輪モニュメント五輪モニュメント

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 オリンピック一般もの スポーツ 日本