国枝、余裕の表情=車いすテニス〔パラリンピック〕

スポーツ 東京2020

日本選手団主将で車いすテニスの国枝慎吾(ユニクロ)が男子ダブルスでも盤石の試合運びで初戦を白星で飾った。真田卓(凸版印刷)と組み、第3シードで迎えた2回戦でフランスのペアにストレート勝ち。「こう着したラリーが続いたが、きょうは真田くんが頼りになった」と余裕の表情で振り返った。

シングルス初戦は自国開催の雰囲気に誘われ、気持ちの高ぶりを抑えられない様子だったが、「ようやく慣れてきた。これからだなという感じ」とどっしりと構えた。(了)

車いすテニス男子ダブルス2回戦でプレーする国枝慎吾(右)、真田卓組=29日、有明テニスの森公園車いすテニス男子ダブルス2回戦でプレーする国枝慎吾(右)、真田卓組=29日、有明テニスの森公園

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース オリンピック一般もの スポーツ テニス 日本 パラリンピック 東京五輪・パラリンピック