リオ金のペアに完敗=車いすテニス〔パラリンピック〕

スポーツ 東京2020

車いすテニスの混合上下肢障害ダブルス準決勝で、菅野浩二(リクルートオフィスサポート)諸石光照(EY Japan)組はストレート負け。前回リオデジャネイロ大会の優勝ペアにはね返された。

第1セットは動きが硬く、2―6で落とした。第2セットも0―3とリードされたが、そこから4ゲームを連取。菅野がつなぎ、諸石が前に出て決める本来の形でポイントを奪い、意地を示した。「メダルを取る大変さがお互いに改めて分かったと思う。次は吹っ切った状態でいける」と菅野。3位決定戦こそは力を出し切る構えだ。(了)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース スポーツ テニス 日本 パラリンピック 東京五輪・パラリンピック