開幕5日間で熱中症25人=選手1人が救急搬送―東京パラ〔パラリンピック〕

スポーツ 東京2020

東京五輪・パラリンピック組織委員会は30日、パラリンピック開幕からの5日間(24~28日)で計25人に熱中症の症状が出て、そのうち選手1人が競技後に体調不良となって選手村の総合診療所に救急搬送されたと明らかにした。

内訳は選手15人、その他関係者10人。救急搬送された選手は重症ではなく、受診後すみやかに回復した。他の24人は軽症だった。 (了)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース オリンピック一般もの スポーツ 日本 パラリンピック 東京五輪・パラリンピック