国枝、示した経験の差=車いすテニス〔パラリンピック〕

スポーツ 東京2020

車いすテニスの男子シングルス3回戦で37歳の国枝慎吾(ユニクロ)が経験の差を存分に示し、21歳の中国選手をはね返した。

力強いストロークで活路を見いだそうとする相手に対し、ネット際のスライスやロブショットなどを巧みに使い分けて動かし、6―0、6―1の完勝。初対戦だった若手を「健常者に近いような球筋。すごく上手」と持ち上げた後、「普段コーチとやっているようなプレーをさせてもらった」。貫禄十分に話した。(了)

車いすテニス男子シングルス、中国選手と対戦する国枝慎吾=30日、有明テニスの森公園車いすテニス男子シングルス、中国選手と対戦する国枝慎吾=30日、有明テニスの森公園

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース スポーツ テニス 日本 パラリンピック 東京五輪・パラリンピック