菅首相、来週にも党役員人事=二階氏後任が焦点、改造論も

政治・外交

菅義偉首相(自民党総裁)は31日、二階俊博幹事長の交代を柱とする党役員人事を来週にも断行する意向を固めた。複数の党関係者が明らかにした。二階氏の後任が焦点。党内には内閣改造も合わせて行うべきだとの声がある。首相は政権の体制を刷新し、再選を目指す党総裁選(9月17日告示)と次期衆院選に臨む方針だ。

首相は31日午後にも二階氏と会談し、人事や今後の日程などについて協議する見通し。

加藤勝信官房長官は記者会見で、党役員人事や内閣改造に関し「あるかないかを前提に申し上げるのは差し控えたい」と述べるにとどめた。

首相官邸に入る菅義偉首相=31日午前、東京・永田町首相官邸に入る菅義偉首相=31日午前、東京・永田町

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 政党 日本