潔い国枝と真田=車いすテニス男子〔パラリンピック〕

スポーツ 東京2020

車いすテニス男子ダブルス準決勝で、国枝慎吾(ユニクロ)真田卓(凸版印刷)組は、今年の全豪、全仏、ウィンブルドン選手権を制した英国ペアにストレートで屈した。強打と柔らかいボレーを交ぜた多彩な攻めに後手に回り、国枝は「私たちも決して悪くはなかったが、やっぱり強かった」と素直に敗戦を受け入れた。

前日は国枝、真田ともにシングルスを戦った後に臨んだダブルスで2時間半以上の熱戦を制した。会場を後にしたのは日付が変わった午前1時すぎ。相当な疲労もあったはずだが、真田は「車いすテニストーナメントは非常に過酷。言い訳にならない」と潔かった。(了)

車いすテニス男子ダブルス準決勝でボールを追う国枝慎吾(右)。左は真田卓=31日、有明テニスの森公園車いすテニス男子ダブルス準決勝でボールを追う国枝慎吾(右)。左は真田卓=31日、有明テニスの森公園

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース スポーツ テニス 日本 パラリンピック 東京五輪・パラリンピック