外山、コーチに感謝=東京パラ・陸上〔パラリンピック〕

スポーツ 東京2020

女子400メートル(知的障害)の外山愛美(宮崎銀行)は7位だった。奥松美恵子コーチから手の甲に「人生は変えられる」などと書いてもらって臨み、隣のレーンの選手を必死に追い掛けた。雨の中で自己ベスト更新はならなかったが、「決勝で走れてうれしい」と振り返った。

情緒不安定なところがありながらも、奥松コーチからイラストなどを使った指導を受け、力をつけてきた。ひとまず競技から離れるといい、「苦しい時もあったので、ここまで頑張り切れてよかった。周りの支えとコーチのおかげ」と話した。(了)

陸上女子400メートル(知的障害)決勝でゴールする外山愛美=31日、国立競技場陸上女子400メートル(知的障害)決勝でゴールする外山愛美=31日、国立競技場

陸上女子400メートル(知的障害)決勝、力走する外山愛美=31日、国立競技場陸上女子400メートル(知的障害)決勝、力走する外山愛美=31日、国立競技場

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース スポーツ 陸上 日本 東京都 九州 宮崎県 パラリンピック 東京五輪・パラリンピック