山口、記録更新へ意欲=金メダルの喜び語る―パラ競泳〔パラリンピック〕

スポーツ 東京2020

東京パラリンピックの競泳男子100メートル平泳ぎ(知的障害)で金メダルを獲得した山口尚秀(四国ガス)が1日、東京都内で記者会見し、「テレビ観戦していた人たちにスポーツの素晴らしさ、障害がある人にも原動力になるものを発信できたと思う」と改めて喜びを語った。

8月29日のレースでは自身の世界記録を更新して優勝。さらなるスピードアップへ、「一つ一つの動作を改善することで、もっと速い記録が出ると思う」と意欲を示した。

東京大会に向けては、節制を続けて肉体改造に取り組んできた。自分へのごほうびを問われると、「取りあえず唐揚げが食べたい。マヨネーズをかけて」と笑った。 (了)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース スポーツ 競泳 日本 パラリンピック 東京五輪・パラリンピック 五輪・パラリンピックメダル