ボッチャ杉村が金=競泳の木村は銀―東京パラ〔パラリンピック〕

スポーツ 東京2020

東京パラリンピック第9日は1日、ボッチャの個人(脳性まひBC2)で、杉村英孝(伊豆介護センター)が金メダルに輝いた。日本勢の今大会の金は6個となった。

競泳の男子100メートル平泳ぎ(視覚障害SB11)では、木村敬一(東京ガス)が銀メダルを獲得した。

車いすテニスの男子シングルス準々決勝では、国枝慎吾(ユニクロ)がステファン・ウデ(フランス)にストレート勝ちし準決勝進出。女子ダブルス準決勝の上地結衣(三井住友銀行)大谷桃子(かんぽ生命保険)組はオランダのペアに敗れた。車いすバスケットボールの男子準々決勝では、日本がオーストラリアを下し初の4強入り。

ゴールボールは女子の準々決勝が行われ、日本はイスラエルを破り、4強入りした。

陸上女子100メートル(車いすT54)で、2018年平昌冬季パラリンピックのアルペンスキー金メダルの村岡桃佳(トヨタ自動車)は6位だった。 (了)

競泳男子100メートル平泳ぎ(視覚障害SB11)で銀メダルを獲得した木村敬一=1日、東京アクアティクスセンター競泳男子100メートル平泳ぎ(視覚障害SB11)で銀メダルを獲得した木村敬一=1日、東京アクアティクスセンター

ボッチャの個人(脳性まひBC2)で金メダルを獲得した杉村英孝=1日、有明体操競技場ボッチャの個人(脳性まひBC2)で金メダルを獲得した杉村英孝=1日、有明体操競技場

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース スポーツ 競泳 テニス 陸上 日本 パラリンピック 東京五輪・パラリンピック ボッチャ