国内感染、新たに1万6739人=重症は最多2221人―新型コロナ

社会 暮らし

国内では3日、新たに1万6739人の新型コロナウイルス感染が確認された。前週の金曜日(2万4193人)と比べ約3割減少し、2日連続で2万人を下回った。

全国の重症者は前日比63人増の2221人となり、2日連続で過去最多を更新した。死者は63人。

東京都の新規感染者は2539人。前週の金曜日と比べ1688人減少し、12日連続で前週の同じ曜日を下回った。

都によると、新規感染者は年代別で、20代666人、30代474人、40代405人の順に多かった。19歳以下は513人、65歳以上は146人だった。直近1週間の平均感染者数は2898.9人で、前週比69.3%。都基準の重症者は278人で前日から13人減った。

厚生労働省によると、1日午前0時時点で自宅療養中の人は全国で13万5674人に上った。最多は東京都の1万9765人で、大阪府(1万7723人)、愛知県(1万6058人)と続いた。

東京都開設の酸素ステーションを運用開始前に視察する小池百合子知事(右)=8月21日、渋谷区東京都開設の酸素ステーションを運用開始前に視察する小池百合子知事(右)=8月21日、渋谷区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 健康・医療 暮らし 社会 日本 東京都