上山、初戦敗退にぼうぜん=アーチェリー〔パラリンピック〕

スポーツ 東京2020

リオデジャネイロ大会に続く出場となった上山友裕(三菱電機)は男子リカーブ個人(車いす、立位など)1回戦で姿を消した。雨の中の試合でミスを連発。立て直せないまま、チェコ選手に第3セットまで続けて取られた。「自分でも何が起きたのか整理がついていない。終わった後は涙でも流すのかと思っていたが、頭が混乱して何も出ない」。ぼうぜんと話した。

日本選手の中で唯一2大会連続出場だった34歳。残るは4日の混合団体のみとなり、「引きずらずにいきたい」と切り替えた。(了)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース スポーツ アーチェリー 日本 パラリンピック 東京五輪・パラリンピック