五輪代表の後藤が完封=日本リーグ後半開幕―女子ソフト

スポーツ 東京2020

女子ソフトボールの日本リーグ後半開幕節第1日は4日、神奈川・大和スタジアムで観客を入れずに3試合が行われ、東京五輪の金メダルに貢献したトヨタ自動車の左腕、後藤希友が豊田自動織機から10三振を奪って完封した。前半2位タイのトヨタ自動車は6―0で快勝。

日立も五輪代表・清原奈侑の先制打と好リードでシオノギ製薬に5―0で勝ち、トヨタとともに8勝目(4敗)を挙げた。日本精工は伊予銀行を4―3で下した。

前半首位のビックカメラ高崎は5日にホンダと対戦。レギュラーシーズンは10月までの予定で、11月に上位5チームによる決勝トーナメントを行う。 (了)

女子ソフトボール日本リーグの豊田自動織機戦で力投するトヨタ自動車先発の後藤=4日、神奈川・大和スタジアム女子ソフトボール日本リーグの豊田自動織機戦で力投するトヨタ自動車先発の後藤=4日、神奈川・大和スタジアム

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース スポーツ ソフトボール 日本 神奈川県 四国 愛媛県 東京五輪・パラリンピック 五輪 オリンピック