バドミントン・談話〔パラリンピック〕

スポーツ 東京2020

◇やり切れた

亀山楓 こういう結果(4位)になってすごく悔しいが、やり切れたなとは思う。メダルは取れない距離にはないな、と実感している。

◇取れてよかった

山崎悠麻 今回のパラリンピックではメダルを取ることが目標だったので、しっかり取れてよかった。

◇実力の世界

村山浩 実力の世界。(相手を)上回る力がなかった。来月の世界選手権でたたきのめしてやろうと思っている。残念だが、こういう世界もあると少しは知っていただけたら幸せ。

◇戦い抜けた

伊藤則子 必死に頑張ってきたことを全て出そうとした結果。表彰式でメダルを掛けて実感した。2日間しっかり戦い抜けて、いい時間だった。(了)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース スポーツ バドミントン 日本 パラリンピック 東京五輪・パラリンピック