太田が夏冬パラ出場=テコンドー〔パラリンピック〕

スポーツ 東京2020

テコンドー女子58キロ超級の太田渉子(ソフトバンク)は初戦の2回戦でウズベキスタン選手に完敗したが、夏冬両方のパラリンピック出場を果たした。敗者復活2回戦では相手のオーストラリア選手に有効な蹴りが入らず、大差で敗れた。「勝つために練習してきたけど、海外選手の方が上をいっていた」と悔しそうに振り返った。

冬季パラでは、2010年バンクーバー大会のノルディックスキー距離で銀メダルを獲得するなど活躍。今大会は初実施となったテコンドーの普及に貢献したいとの思いで出場した。「競技を知ってもらえて、少しでも役に立てたかなと思う」と話した。(了)

テコンドー女子58キロ超級敗者復活戦2回戦で敗れた太田渉子(中央)=4日、千葉・幕張メッセテコンドー女子58キロ超級敗者復活戦2回戦で敗れた太田渉子(中央)=4日、千葉・幕張メッセ

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース スポーツ テコンドー 日本 パラリンピック 東京五輪・パラリンピック