上野、五輪後初登板で好投=ビックカメラ高崎が白星―女子ソフト

スポーツ 東京2020

女子ソフトボールの日本リーグ後半開幕節第2日は5日、神奈川・大和スタジアムで1試合が行われ、前半首位のビックカメラ高崎がホンダを5―2で下した。東京五輪で日本の金メダル獲得に貢献した上野由岐子は2点リードの六回から救援し、2回を1安打無失点に抑えた。

ビックカメラ高崎は五輪代表で先発の藤田倭が2本塁打を浴びてリードされたが、五回に3点を挙げて逆転した。 (了)

女子ソフトボール日本リーグのホンダ戦で力投するビックカメラ高崎の上野由岐子=5日、神奈川・大和スタジアム女子ソフトボール日本リーグのホンダ戦で力投するビックカメラ高崎の上野由岐子=5日、神奈川・大和スタジアム

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース スポーツ ソフトボール 日本 神奈川県 東京五輪・パラリンピック 五輪 オリンピック