「お母さん」がストレス最大=コロナ禍、ママ友にも会えず―明治安田調査

経済・ビジネス

新型コロナウイルス禍で最もストレスを感じているのは「お母さん」。明治安田生命保険が6日に発表した健康に関するアンケート調査で、このような結果が出た。思うように外出できず、子育て中の支えとなる「ママ友」とのつながりを持ちづらいことが、大きなストレスになっているようだ。

「コロナ禍でストレスを感じていますか」との質問に対し、「感じている」と回答した女性は71.3%と男性の59.2%を上回った。さらに、「お母さん(子どもを持つ女性)」は73.8%がストレスを訴えた。

ストレスの原因(複数回答)について、お母さんでは「外出が制限されるから」が69.8%(回答者全体では62.9%)とトップ。2番目は「人に会う機会が減ったから」の59.0%(同47.3%)で、それぞれ回答者全体に占める割合を大きく上回った。

調査は7月中下旬に、全国の20~70代の男女を対象にインターネット上で実施。5640人から回答を得た。

東京都内の商店街を歩く親子=2020年4月東京都内の商店街を歩く親子=2020年4月

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経済調査・分析 日本