「インド太平洋への関与の証し」=駐日英大使、空母寄港で会見

政治・外交

ロングボトム駐日英大使は7日、日本記者クラブの主催で、米軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に初寄港した英最新鋭空母「クイーン・エリザベス」の艦上からオンライン記者会見し、今回の寄港は「インド太平洋に英国が確信を持って関与し、日本とのパートナーシップを重視していることの証しだ」と述べた。

英政府は3月に発表した安全保障・外交の中長期計画「統合レビュー」で、海洋進出を加速させる中国を念頭にインド太平洋を重視する姿勢を表明していた。ロングボトム大使は、日英関係について「自由民主主義、人権、法の支配、自由貿易という価値観を共有する最も近しい友好国同士」だと指摘。その上で「自衛隊との共同演習で双方の相互運用性をさらに高めることができるだろう」と期待を込めた。

ジュリア・ロングボトム駐日英大使=5月12日、東京都千代田区の日本記者クラブジュリア・ロングボトム駐日英大使=5月12日、東京都千代田区の日本記者クラブ

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 安保・防衛(政治面) 外交 中国 日本 神奈川県