みずほ、ATM一時利用不能に=最大100台―今年7回目障害

経済・ビジネス

みずほ銀行は8日、最大100台の現金自動預払機(ATM)とインターネットバンキング「みずほダイレクト」が同日午前9時20分ごろから一時、利用できない状態になったと発表した。ATM27台では現金の取り込みも発生した。ハード機器に不具合が生じたためで、午前10時30分までに復旧した。今年に入って利用者に影響が及ぶシステム障害が明らかになるのは7回目。

ATMでの現金取り込みでは、すでに返金などの手続きを完了しているという。キャッシュカードや通帳の取り込みはなかった。

みずほ銀行の看板=3月、東京都千代田区みずほ銀行の看板=3月、東京都千代田区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 消費者対策 その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 日本