東京、新たに1834人感染=前週比1300人減―新型コロナ

社会 暮らし

東京都は8日、新たに1834人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1週間前の水曜日から1334人減少し、17日連続で前週の同じ曜日を下回った。

都によると、直近1週間平均は2040人で、前週から約4割減った。新規感染者の年代別では20代442人、30代361人、40代323人の順に多かった。19歳以下は353人、65歳以上は108人。都基準の重症者は252人で、前日から8人減った。

全国では計1万2398人の新規感染が判明した。大阪府は2012人と東京都を上回ったが、1週間前からは1000人近く減った。死者は計89人で、80人台となるのは「第4波」の6月16日以来、約3カ月ぶり。厚生労働省集計の全国の重症者は、前日比2人増の2211人だった。

歌舞伎町の交差点を歩く人たち=8月25日、東京都新宿区(EPA時事)歌舞伎町の交差点を歩く人たち=8月25日、東京都新宿区(EPA時事)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 健康・医療 暮らし 社会 日本 東京都